58ers.chronicle

クロニクル

2019年10月

10月初日は真夏日

10月になったにもかかわらず東京の最高気温は30.1°を記録した。
今年の10月は例年とは違って何か新年度を迎えるような気がする。
5月に令和になって、10月に「電気通信事業法の一部を改正する法律」と「消費税」が導入された。
しかし楽天モバイルがスタートダッシュで躓きスマホ料金は安くなる様子はなく、本来2015年に10%になっていたはずの消費税は、2度の増税延期を経て4年の間に「軽減税率」や「ポイント還元制度」などが突っ込まれ、実質税率が10%、8%、6%、5%、3% の5種類も並存する複雑怪奇な体系になった。
お昼に寄ったお蕎麦屋さんは値上げされていなかったので一瞬ちょっと喜んだが、店主に聞いたらランチタイムが終わったら券売機の値段を差し替えると。

安倍晋三首相は21日夜に出演した民放番組で、消費税率を10月に8%から10%に引き上げた後、さらなる増税は今後10年間は必要ないとの考えを重ねて示した。首相は「10%までくれば、10年間必要ないと私は思っている」と発言。「このまましっかりとアベノミクスと同じ政策を進めていけば、(増税なしで)十分に可能だ」と述べた。

「消費税率は4年間上げない」と言った宇宙人もいたが、この人が言うことは信じられない。 たかが2%と思うことなかれ。 果たしてどれだけ消費税還元のポスターが貼られているかこれから街をパトロールしてこよう。

f:id:Yips:20191001144830j:plain:w300

過去の消費税導入時期

年月 税率 首相
1989年4月 3% 竹下 登 1988/12 消費税法成立
1997年4月 5% 橋本龍太郎
2009年9月 ^ 鳩山由紀夫 「消費税率は4年間上げない」
2010年6月 ^ 菅直人 「消費税10%」で選挙に惨敗
2012年6月 ^ 野田佳彦 「2014年に8%、15年に10%」
2014年4月 8% 安倍晋三 社会保障と税の一体改革
2014年11月 ^ 安倍晋三 1年半延期
2016年6月 ^ 安倍晋三 2年半延期
2019年10月 10% 安倍晋三 軽減税率(8%)、ポイント還元制度

f:id:Yips:20191001144417p:plain